優 艶2019年11月16日

今日は山の上ギャラリーにて黒木 紗世/漆   吉村茉莉/陶  「優艶」を拝見。


黒木さんの漆に錫の技法。今回は白漆が新鮮。
吉村さんは九谷赤絵の世界から飛び出し、独特の色彩感が際立つ。
小品が中心ですが、小気味良い作品達でした。

一昨年購入したろくろの技も素晴らしい、黒釉に赤絵技法の銀彩の花器「Cell」も吉村さんの作品です。^^


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック